生体調節研究所 細胞調節分野
Laboratory of Cell Physiology
本文へジャンプ

私たちの研究室では、ホルモン・増殖因子・分化誘導因子などの作用と作用機構について研究しています。

またこれらの研究を通じて得られた知見を応用し、再生医療の実現を目指す研究も行っています。



What's news.
・ホームページをリニューアルしました。

・小島教授が【日本内分泌学会学会賞】を受賞しました。

研究室の目標
The aim of this laboratory

ホルモン、増殖因子、分化誘導因子の作用と作用機構を細胞レベルで研究している。またそれらの知見を生かして、糖尿病などの代謝疾患の病態生理を明らかにするとともに、再生医学的アプローチによる新たな治療法の確立を目指している


In this laboratory, we are studying the actions and mechanism of actions of hormones, growth factors and cytokines. We are also interested in the role of these factors in the pathophysiology of various metabolic diseases including diabetes mellitus. Following projects are now under way.

群馬大学 生体調節研究所 細胞調節分野
群馬県前橋市昭和町3-39-15
tell)027-220-8835